病院に戻りたい気持ちが募って行った薬剤師の二度の転職

再度転職することに

EPファーマラインのDI業務 - 薬剤師の求人・転職「薬剤師リンク」

門前薬局だったことも影響していて仕事が多く、しばしば残業があり、土日も空いている薬局だったので休日勤務もよくありました。
仕事が充実していればそれでも時間には多少のゆとりが生まれたから良いと考えていたでしょう。
しかし、現実的にはあまり仕事もはかどらなくなってしまっていました。
調剤薬局で働くと目まぐるしく調剤と服薬指導を繰り返していくことになります。
あまり患者との深いコミュニケーションを取る時間はなく、どちらかというと処方箋を受け取って捌いていくという印象がありました。
しかし、病棟で患者とのコミュニケーションを楽しんでいたのは自分にとって楽しみの時間でもあったのです。
そのため、確かに少し仕事は楽になって私生活の時間も取れるようになったけれど、やはり病棟勤務をしたいという気持ちに駆られるようになりました。
それで再度転職することを選んでいます。

薬剤師として病院で働く道を選びました再度転職することに調剤薬局への転職に比べると職場選びには難航